カテゴリー
プライシングニュース

AIロボットがコーヒーを提供「root C」JR新橋駅に限定設置 1,980円で月8杯まで

少し優雅な通勤時間に

New InnovationsはJR東日本クロスステーションデベロップメントカンパニーと協業し、AIカフェロボット「root C」を4月27日よりJR東日本 新橋駅北改札外に期間限定で設置することを発表した。設置機会んは8月下旬までを予定している。鉄道利用者の利便性向上のため、1杯あたりの抽出時間を短縮した「root C」の駅構内運用モデルの運用開始はこれが初となる。

JR新橋駅北改札周辺MAP

「root C」のシステム

「root C」はアプリから注文すると、指定時刻にロッカーからスペシャルティコーヒーを受け取れるサービスだ。コーヒー需要を事前に予測して抽出を開始するため、ユーザーは「root C」での前で待つことなく、コーヒーを受け取ることができる。

料金は月8杯まで飲める「Limited Plan」が月額1,980円、無制限で飲める「Unlimited Plan」が月額7,980円となっている。
また単品購入も可能であり、料金は1杯450円となっている。

「root C」のビジネスモデル

「root C」はビジネスモデルはサブスクリプション・ビジネスの中でもインストアサービス型に属する。
通常よりも安価に利用できるサービスであり、期間内のサービス利用料金が定額のため、利用者は支払い面での不安を感じることなく利用できるのが特徴だ。
また、複数パッケージ価格モデルも採用しており、ユーザーの利用頻度や利用量にといったセグメントごとに価値と合う価格で提供することができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です